トップページ > プチプラ通販で双子コーデ!

双子コーデの服をプチプラ通販で揃えよう!

色で絞り込めたり、サンプルコーデがいっぱいあったり…。

双子コーデを組む時に使えるレディースファッション通販サイトの人気ランキングです!

No.1 グレイル

GRL グレイル 公式通販サイト

赤、黄色、青、緑、ピンク、紫などなど…色でアイテムが絞り込めるから「双子コーデも組みやすい」と人気になってるのが「GRL グレイル」です。

ショップはここから

色違いの双子コーデをやる時って…

「レッドとグリーン系でやろうかなぁ」とか…

「ブルーとイエロー系でやろうかなぁ」とか…

既に、何となくイメージが出来てる場合もありますよね。

そんな時は、グレイルの「色で絞り込む」機能が便利!

コート、ジャケット、ワンピース、カーデ、スウェット、パーカーなどなど…アイテムで検索をかけた後、さらに、色で絞り込めるようになってます。

絞り込める色は…

  • ホワイト系
  • ブラック系
  • グレー系
  • ピンク・パープル系
  • ブラウン系
  • ベージュ系
  • グリーン系
  • ブルー系
  • イエロー系
  • レッド系
  • オレンジ系
  • シルバー系
  • ゴールド系
  • その他

…の全14種類。

アウター、ボトムス、トップスなど…いろんなアイテムで、色で絞り込んで、アイテムの一覧を眺めてるだけでも「双子コーデのアイディアが湧いて来る」と好評です。

No.2 ショップリスト

レディースファッション通販SHOPLIST.com ショップリスト

カジュアルの洋服だけじゃなく、ハロウィンなどのイベントに使えるコスプレっぽいアイテムの取り扱いもあるのが「ショップリスト」です。

ショップはここから

10代~20代に人気のプチプラブランドが集まるショッピングモールのようになってるので、ファッションアイテムはもちろんのこと、バッグやアクセサリー、ブローチ、コサージュ、カチューシャ、ヘアクリップなどの小物、さらには、ウィッグ、カラコンなども揃えることが出来ます。

「トレンドコーディネート」のコーナーでは、コーデのセットが、丸ごとマネキン買い出来るようになってるので、ここで、トップスやアウター、スカート、パンツ、シューズなど、色違いにするアイテムを2人で話し合って、双子コーデを組むことも出来ます。

No.3 イーザッカマニアストアーズ

【公式】イーザッカマニアストアーズ本店

原宿系の「スピンズ」ほど派手ではないけれど、ナチュラルで可愛い雰囲気が好きな人に人気なのが「イーザッカマニアストアーズ」です。

ショップはここから

カラバリ豊富なタイツやニット、帽子なんかも、お揃いコーデに使えるアイテムですよね。

「ザッカ」と名前が付くショップだけあって、傘、ベルト、ポーチ、財布、ハンカチ、バンダナ、チャームなどの雑貨屋さん的なアイテムも充実しています。

また、ベビー、キッズなどの子供服の取り扱いもあるので、子供同士の「双子コーデ」を組む時にも使えます。

No.4 ティティベイト

ティティベイト titivate 20代・30代・40代のトレンド満載

安い値段ながらも、海外セレブっぽいアイテムが多くて、20代~40代まで、幅広い世代で人気になってるのが「ティティベイト」です。

ショップはここから

この通販サイトでは、サンプルコーデを提案してくれる「スタイリング」のコーナーや「スタイルブック」のコーナーが充実。

実に、200を超えるコーデのサンプルが紹介されています。

「スタイルブック」のコーナーでは、…

  • クールカジュアル
  • リラックスカジュアル
  • 大人カジュアル
  • ナチュラルファッション
  • エレガントファッション
  • キュートカジュアル

…など、テイストごとに絞り込むことも可能。

見本のコーデを参考にして、双子コーデを作るのも、やりやすくなっています。

No.5 フィフス

低価格でトレンドアイテムが買えるfifth(フィフス)

今が旬のアイテムを低価格で!

20代~30代の大人可愛いスタイルが好きな人に人気なのが「フィフス」です。

ショップはここから

このショップも、「色で絞り込み」検索が出来るようになっています。

スマートフォンからは、左上のこんな感じ「」になってるメニューアイコンをタップして、下の方までスクロールさせるとカラーの絞り込みメニューがあります。

パソコンからは、サイドバーのところに「カラー」の条件があると思うので、探したいカラーをクリックして、「この条件で絞り込む」ボタンを押すと、その色があるアイテムが一覧で表示されます。

選んだカラーがあるアイテムだけに絞りこまれますが、一覧で表示されるのは、必ずしも、選んだ色の写真とは限らないので、そこは、ちょっと注意が必要です。